読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦・大家やってます

不動産投資・経営ブログ

【読書】不動産投資でハワイへ移住! -元サラリーマンが日本の家賃収入で“Oh! Yeah"なセミリタイア生活を満喫中! -

f:id:tmkknk0419:20160210183736j:image

先日読んだ本のご紹介です。サブタイトルがなんだかチャラくて薄っぺらい本かなぁ、、ってそんなに期待せずに読んだのですが、読んで良かったです。ハワイ移住なんて考えてないし、、って方も、、ちょっと待って!
 

 不動産投資で"ハワイ"へ移住! by 天方エバン

 
こちらの本、日本での不動産投資によって、妻と息子2人と共にハワイ移住を実現された方の本です。不動産投資やハワイ移住についての具体的なことがメインです。ただ、本の「はじめに」にも書いてあるのですが、「こういう人生もあっていいんだ」ということを示してくれる本でもあるように思いました。
 
まずは、目次を引用。
  1. 「日本人の働き方」の常識は、海外では非常識
  2. ハワイへ移住できた天方エバンの不動産投資術
  3. すぐに飽きたリタイア生活とハワイ不動産の活用法
  4. ハワイに居ながら日本の物件を満室にする「リモート経営ノウハウ」
  5. 住んでわかった日本との違いとハワイの子育て
  6. ハワイ移住の前に準備すること(お金とビザについて)
  7. ハワイに移住した日本人たち
  8. 自分で生き方を選択する時代

 

第1章とかは、「ホントそう!!」って思うことが多い内容でした。私の場合、小さい頃や大学時代にアメリカで暮らしていたこともあったり、外資系企業で外国人と一緒に仕事する機会が今まで多かったので、余計共感できる部分が多かったのかもしれません。

もし、今まであまり海外と縁がなく、日本でしか暮らしたことが無かったり、海外の方とお仕事をしたことが無かった方にも是非読んで頂きたいです。日本にずっといると、日本での "常識" や "風習" が当たり前で、それ以外が異常というか特別・特殊と思いがちですが、実際は様々な生き方・働き方がある!そんなことを改めて考えることができるように思います。

 

▼個人的に印象に残ったフレーズ

「日本には日本の風習があるからそんなの無理だよ」と思われる方もいるかと思います。でも、そう思ったら思考は停止してしまい、それ以上向上することはないでしょう。

もっとシンプルに、自分の人生と向き合いましょう。どう生きるか?どう生きていきたいか?を定義し、自分から自由な生き方、働き方を選択すると決め、そのためひとつひとつ行動を重ねていけば、誰にでもできることなのです。

 →  すごく共感しました。先ほど書いたこととも通じますが、、、。

現在、私は不動産経営をしつつフリーランスみたいな形で在宅でゆるーりと仕事しています。そんな私を見て、周りは私は「特別・特殊で、そんな働き方はできない」と言います。まぁ、確かにこんなにぐーたら暮らしてるのはちょっと特殊かもしれないですが。。。

ただ、「会社で朝から晩まで働くこと」も「残業すること」もあたり前というか仕方ないんだよ、って諦めちゃうのはちょっと違う気が。。一度きりの人生だし、自分が本当に求める生き方に反しているのであれば、勇気を持ってその生活をやめて、自分の望む生き方・働き方をする方法はあると思います!

 

ちょっと失敗しても「いい経験になった」とか「今わかってよかった」などとプラスにとらえることができれば、その経験は失敗ではなく、財産になります。

 →  失敗するとついネガティブになりがちですが、やっぱり前向きに物事をとらえることができれば、ちょっとした失敗なんて、どうってことないですよね。

 

不動産投資やハワイ移住なんて考えてない人でも、いろんな生き方があるんだなーってことを教えてくれる本だと思うので、おすすめです。